妊娠中、切迫早産で引きこもりなここ最近の私。

妊娠35週目の私。臨月目の前です。今年の1月から切迫早産と診断され、自宅安静の生活をここ3ヶ月ほどしています。

振り返ってみれば妊娠が発覚してから引きこもりがちになってしまいました。妊娠前期はつわりに悩まされました。体のだるさ、気持ち悪さ、睡魔…とにかく動くことが辛かったです。
安定期と言われる時期になると多少は動けるようになりました。でも相変わらず睡魔には悩まされ、体はだんだん重くなっていき動くのが億劫になっていました。

http://xn--nckds7a8d7cshla7d.xyz/

妊婦さんの中には臨月になるまで働いている人もいると聞いていたのでまさか私自身、こんなにも動けなくなるとは思いませんでした。妊婦さんで働いているかたはタフなんだな…なんて感じました。
とはいえここまできたのであと少し、妊娠生活を楽しもうと思います。
いつも本を持ち歩き、空いた時間に読書するのが日課になっています。
好きなのはミステリー。
ミステリーはその時の気持ちにあまり左右されず、淡々と読み進められるから。
私が本を読むという話を覚えてくれていたようで、職場の先輩が、歴史小説を貸してくれました。
正直なところ、歴史は苦手で、興味もほとんどなし。
それでも何か一言感想を言って返さなきゃいけないかなと思い、最初と最後だけ読んで、あとはネットで内容やらを調べることにしました。ずるいですが。
内容は新選組のお話。近藤勇やら、土方歳三やら名前を知っている、というレベルの私でしたが、最初のページですぐに惹きつけられ、夢中で読みました。
とにかく面白い。本当に面白い。
読み終わった後、新選組を書いた他の本も読みたいと思い、本屋さんへ。
気になった物を3冊書いましたが、どれも本当に面白い。
あっという間に読めます。
次は新選組以外の歴史小説に挑戦しようと考えてます。
ついでに歴史の勉強も始めようかな。

Leave a Reply